fc2ブログ

最近のこと

2009年01月08日 17:34

去年はずっとヒーリング系の音楽ばかり聴いてたのですが、
最近またアジア系シンガーのCDをそろえてほくほくしています。
以前からよく聴いているリーホンとK、それからイ・ビョンホン氏のCDも初めて手に入れてみました。
トヨタのCMに使われていた『いつか』もいいけど、『接吻の指輪』がすごくいいですね!
ぱっと聴いただけだと甘い歌詞だけど、サビの部分のメロディが爽やかでグゥ。
Kもそうだけど、韓国人シンガーが歌うとロマンティックな感じ。
書きたいものがある今みたいな時は、すごくいい刺激になってくれそうです。
新しい音楽で活性化して、よし、がんばるぞ。

リーホンの新譜はいつもながら特典がいっぱいついていて、それも楽しみのひとつでした。
わたしが買った台湾盤には指輪とポストカード、ピンナップ付き。
今回のCDのコンセプトはロック調という感じで、こちらもヘビロテになりそうな気配。
歌詞ブックレットに載っていた、白いシャツを着た横顔のショットが雰囲気あって好きです。
北京オリンピックの閉会式でちらっと見れたけど、今年もたくさん活躍してくれるといいなあ。

Kもわたしの定番シンガーという感じ。
いつも思うけど、日本語がすごくきれい。
外国語で歌う時って、発音がしっかりしてないとCDでは聞きづらくなると思うのですが、
リーホンもKも日本人の発音・アクセントとまったく同じなのがすごいと思います。

そういえば、年末にDVDで『カンフー・ダンク!』を観たのですが、最近出たカンフーものの映画の中ではかなり良かったです。
主演のジェイ・チョウ、とぼけた役どころながらカンフーはすっごくかっこよかった!
彼もわたしの中ではシンガーのイメージが強いので、近いうちにCDを聴いてみようと計画中。
バスケと絡んだストーリーも、あまり無理なところがなくて楽しめました。
似たような設定の『少林少女』がひどい出来だったこともあって、
チェン・ボーリンが出てること以外は期待せずに観たのですが、
ちゃんとしたカンフーのシーンが前半で出てきたからスッキリしたのかも。
ボーリンもロン毛が男っぽくてかっこよかったです(笑)。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事